読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハンドメイドネット販売あれこれブログ

ハンドメイドアクセサリー・ネット販売1年生の “いまさら” 奮闘記

出品している販売サイトから来た❝重要メール❞が本物か分からない

 

こんにちは。ガーネットです。

 

前回はみなさんから暖かいメッセージをたくさん頂き、ありがとうございました!

とても嬉しかったです。ほんとうに涙が出ました (*ノωノ)

 

 

今日は、私がお世話になっている販売サイトから来たメールについてなんですが・・・、

メールが来たのは先週の火曜日で、先週は忙しかったのでちらっと内容だけ見て(開けてしまった!)ほったらかしていました。

昨日になって、よくよく内容やら差出人アドレスやら担当者の名前やらを確認するとちょっと怪しい。

そういう偽メールが出回ってないかネットで調べてみたけれど検索に引っかからず。

なので、今、サイトに本物のメールか問い合わせています。

 

メールの内容はというと・・・

本物だった場合少しマズイので詳しく書けませんが(そんなに大した内容でもないのに正式発表するまで内密にしろとのこと)

・新しいシステムを導入するから先行してご案内します。

・参加するには審査が必要だがこのメールが届いている作家さんは自動的に審査通過です。

・リリース後は手続きなど混み合うので早めに参加意志表示をしてくださいね。

こんな感じです。

 

加えてこんなことも・・・

このメールは数百人の作家さんに限定して出してます。

うちの販売サイトで月30万円以上を売り上げている作家さんが1000人を突破しました。(スゴイね!)

などなど。

 

う~ん、

数百人にしか出してないメールだとしたら、月30万円までは売り上げてない私がそこに入るのはどうしてか良く分からないし、1000人の作家達にはもっと早い段階でお知らせしているのか、何より怪しげなのは担当者が中国人らしき名前であること。

でも、私の作家名とメールアドレスが一致してるのは不思議だし。

 

もしこのメールが本物だとしたら参加するかしないかは別として、悪い気はしないですね。

私はこのサイト一筋で販売してきましたが、それは複数のサイトに登録したら管理が大変そうっていうのもありますが、そのサイトでの売り方を結構研究して頑張ったつもりです。複数のサイトに出品して同じように売れたとしても倍の制作はキツイですし、多分双方の売り方も変えてこのサイトの売り上げは今ほど多くなってなかったと思います。

 

一つのサイトに絞って出品すると、そのサイトがポシャッた時にまた一から他の販路を探すのは大変だというデメリットがあります。が、一筋でやってもそこのサイトで売り上げが多ければ、こうした特別扱いのようなことがあるというメリットがあるようですよ。

これから、販売を考えてる人がいましたらご参考に。

 

これが本物のメールだったらの話ですが・・・。

違ったら恥ずかしいですが、それはそれで皆さんも偽メールにはお気を付けてということで。

 

・・・この記事を書いている最中にそのサイトが、今夜メンテナンスをして大規模なシステムをリリースするって言ってますね。

ならメールは本物かな?

 

私としては、サイトがそのうちやるんだろうなと思っていたシステムなので、まあ納得です。

 

 

と言ってもですね、私、妊娠をきっかけにしばらくショップを閉めるつもりです。

7月は売れる時期なんですが、それより精神的にゆっくりしたいんです。

 

 ヘタレ的態度ですが、販売はストレスが多くて少し休みたいなあ・・・(~_~;)