読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハンドメイドネット販売あれこれブログ

ハンドメイドアクセサリー・ネット販売1年生の “いまさら” 奮闘記

休業中の出来事 ~ブログ編

ブログの更新をしていなかった3か月間、それでもたま~に様子を見に来てました。

ほそぼそとでしたが書いていた時とPVは全然変わらず。

ブログとはそういうものかもしれませんが、外から検索して訪れる方が大半なのですね。

 

新しいコメントもいくつかいただきました。

その中の一つに、私の販売サイト内の作家名を知りたいというものがありました。

こんな私の作品に興味を持ち、見てみたいとおっしゃって下さるのはとても光栄なのですが、ショップを公表するのは控えさせて下さい。

なぜなら、このブログはショップの宣伝用に書いているわけではないからですね。

いくつか記事を読めばお分かりいただけるかと思いますが、売り上げやら、作品の原価のことやら、サイトのことやら、そこで遭遇したお客様のことやらを話題にしているからです。

裏ブログという程、毒も吐いてないような気もしますが、ショップのお客様にはあまり見ていただきたくない内容です。

この手のブログを書いている方々は皆さんそうだと思いますよ。ショップを公表する気のある方は聞かれなくても記事のそこここに作品の画像やアドレスが貼ってあります。

なので、ショップとは関係ない作品をお見せするならまだしも、ショップ名は書けません。

もし、はてなで仲良くさせていただいている方々(勝手にそう思っています)に、こっそり◯◯ってお店ですか?と聞かれたら答えてしまうかもしれませんが・・・(^-^;

 

 

もう一つ気になったのは、だいぶ前に書いた『お客様に理不尽なレビューを書かれた』という記事に対して、「お客の感想に作家の考えを押し付けるな」というコメントをいただいたこと。

う~ん。

それは、購入した作品の大きさについてお客様が自分の思っていたのと違ったということを、かなりネガティブでキツイ言葉を使い破壊力抜群で公開レビューに書いてきたことが発端の記事でした。もちろん作品説明の大きさ表記に間違いはなかったので、そこまでキツク書かれるのは非常に心外でした。

だって、大きさですよ。

1cmは誰が測っても1cmです。そこがご自分の感覚と違ったからといってボロクソに書かれても、ネット販売なんですからそれ以上どう伝えればいいのでしょう?

着用画像も載せてたのになあ・・・(-_-;)

 

レビューはお客様の主観的感想なので、納得いかなくても尊重はしますが、作家だってあまりの理不尽さに我慢できない時もありますよ。公開の場でお客様に喧嘩売ったりはしませんが、私なりにそのお客様と歩み寄っていい方向に解決しました。

そんな酷いレビューを書かれては商売あがったりですもの。一時的にでも売れなくなるのは必至です。

 

その記事に限らずですが、私のブログは当然作家目線の記事が主です。

どうしようもない出来事があると百も承知の上で、それでも頭に来たことを作家目線で愚痴りたいじゃないですか。

多分、コメントを下さった方は作家ではないのでしょう。もし作家なら、そういう目に一度も遭ったことがないか、どんなことも我慢してやり過ごせるスゴイ精神力の持ち主なんだと思います。私は無理ですね~。

 

とは言え、その記事を読み返してみてあまりに具体的に書き過ぎていて、万が一にもそのお客様が見たらマズイなと思い、コメントもろとも記事ごと削除しました。

結果的には 自分の記事を見直す良い機会になりました。

やっぱり作家名を明かすなんてとんでもないですね・・・!!

 

ブログ関連については他愛もない出来事でしたが、こんな3か月でございました。