読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハンドメイドネット販売あれこれブログ

ハンドメイドアクセサリー・ネット販売1年生の “いまさら” 奮闘記

『妊娠菌』

 

一週間ほど前、メルカリでの現金や領収書や鉄道の遅延証明などといったものの取引が問題になっているというニュース、皆さん見ましたか?

どのワイドショーでも盛んに報じていましたね。

他にも問題のある商品として『妊娠菌』『妊娠米』というのも取り上げられていました。

 

『妊娠菌』って何?

ざっくりと言えば、妊婦に接触すれば菌が移って妊娠しやすくなるというような、何の医学的根拠もないジンクスとか縁起もの・お守りといった類のものなんですけど、特に出品が多かったのはこの妊娠菌が付いた『妊娠米』だそう。

今回のニュースはこの『妊娠菌』関連の取引に問題がある為、メルカリの運営が削除を始めたというもの。(現金などの出品もね。)

 

これねー、私も売ってるの見たことあります。

でもメルカリではなくて、ミンネでね。

 

2年ほど前、私がネットでハンドメイド販売を始めようと思っていたころ、大手サイトの様子を偵察していた時にたまたま見かけたのよね。

定かじゃないけど、お米じゃなくて『赤富士』とかいう子供が描いたような幼稚な絵を売っている作品ページを見たのを覚えています。

「妊娠◯カ月の私が描いた妊娠菌の付いた縁起のいい赤富士です。」こんな感じだったかな。

衝撃でしたね。

まあね、『妊娠菌』なんてその時初めて聞いたけど、菌が移って妊娠できるとか何の根拠もない事柄に体験談とか付けて、それがお守りとして成立するってよくある話ですよ。妊娠菌に限らず、こういう縁起もの的なやつは。

だから、こういうものを売り買いする人達がどうというより、ハンドメイド作品の取引の場を提供するサイトでとてもじゃないけどハンドメイド作品とは言えないものが作品として成り立ち、おまけにこんな胡散臭いものをサイト運営側はハンドメイドと認め、削除もしないのか!?という点、それが衝撃でした。

 

当時、私はミンネかクリーマか、まずはどちらのサイトを利用しようか検討中でした。

全体的にプチプラで利用年齢層も比較的低そうなミンネより、クリーマの方が自分には合っていそうだなとは思ってましたが、この『妊娠菌』なるものを発見してしまったことで、とりあえずミンネはやめておこうかな。と決める要因の一つにはなりましたね。他にも変なのいろいろあったし。もしかしたらクリーマにも『妊娠菌』は売ってたかもしれませんが、たまたま見なかっただけかもしれませんね。

 まあ、なんというか一週間前のニュースを見て思い出しただけですが、多いみたいですね。変な出品物。

メルカリはフリマですが、世間的にはミンネやクリーマも一緒くたにされてるんですかね? ああゆうニュースを見ると益々差別化を徹底して欲しくなります。ハンドメイドに特化したサイトであることを強調して欲しいです。

クリーマさん、出店者も膨大な数でしょうけどしっかり管理して下さいねー!

明らかに業者のような出店者が結構いますしね。線引きが難しいとは思いますが。

 

ところで、その『妊娠菌』そのものの話ですが・・・

なんかねー、自分も当時不妊治療中だったので、そんな胡散臭いものでもすがりたくなるほど弱った心境が分かります。もちろん『菌』が存在などしないのは分かっていても、お守りとして欲しいという気持ちになる人がいることは想像に難くないです。

私自身も不妊ストレスを紛らわせたくて何か打ち込めるものをと、ハンドメイド販売を始めたのですから。

私は石フェチですが、ただ綺麗な天然石が好きなだけであまり石の意味などにこだわりがなく、石をパワーストーンという目で見てません。なんなら美しければガラスでも構わないと思うかもしれません。

そんな私が不妊治療中は、レッドアゲートやピンクコーラルといった「子宝に恵まれる」という石の意味に惹かれ、それらでアクセサリーを作り身に着けたいと思うこともありました。よくある数珠ブレスレットではなくて素敵にデザインしたものは見かけないので、自分好みに作ろうかな。なんなら『子宝お守り石』とでもいって販売しようかとも・・・。思っただけで終わりましたが。

だからね、切実に妊娠を望み、思い悩んでいる人がそんなものにもすがる思いは分かるので、お守りとしての『妊娠菌』を全否定する気はないけれど、せめて本物(?)の『妊娠菌』でやり取りして欲しい。「自分は子だくさんの妊婦です。」とか言って騙すのだけは卑劣だわ。『妊娠菌』関連商品のある出品者は妊娠すらしたことがない人間だったそうですよ。

妊娠を望む人に限らず、様々な困難により精神的に弱った人はたくさんいて、そんな人がせめてものすがる思いで手にしたお守りが ❝そんなもの❞ ですらなかったなんて、気の毒で切ないわ。