ハンドメイドネット販売あれこれブログ

ハンドメイドアクセサリー・ネット販売1年生の “いまさら” 奮闘記

『妊娠菌』

 

一週間ほど前、メルカリでの現金や領収書や鉄道の遅延証明などといったものの取引が問題になっているというニュース、皆さん見ましたか?

どのワイドショーでも盛んに報じていましたね。

他にも問題のある商品として『妊娠菌』『妊娠米』というのも取り上げられていました。

 

『妊娠菌』って何?

ざっくりと言えば、妊婦に接触すれば菌が移って妊娠しやすくなるというような、何の医学的根拠もないジンクスとか縁起もの・お守りといった類のものなんですけど、特に出品が多かったのはこの妊娠菌が付いた『妊娠米』だそう。

今回のニュースはこの『妊娠菌』関連の取引に問題がある為、メルカリの運営が削除を始めたというもの。(現金などの出品もね。)

 

これねー、私も売ってるの見たことあります。

でもメルカリではなくて、ミンネでね。

 

2年ほど前、私がネットでハンドメイド販売を始めようと思っていたころ、大手サイトの様子を偵察していた時にたまたま見かけたのよね。

定かじゃないけど、お米じゃなくて『赤富士』とかいう子供が描いたような幼稚な絵を売っている作品ページを見たのを覚えています。

「妊娠◯カ月の私が描いた妊娠菌の付いた縁起のいい赤富士です。」こんな感じだったかな。

衝撃でしたね。

まあね、『妊娠菌』なんてその時初めて聞いたけど、菌が移って妊娠できるとか何の根拠もない事柄に体験談とか付けて、それがお守りとして成立するってよくある話ですよ。妊娠菌に限らず、こういう縁起もの的なやつは。

だから、こういうものを売り買いする人達がどうというより、ハンドメイド作品の取引の場を提供するサイトでとてもじゃないけどハンドメイド作品とは言えないものが作品として成り立ち、おまけにこんな胡散臭いものをサイト運営側はハンドメイドと認め、削除もしないのか!?という点、それが衝撃でした。

 

当時、私はミンネかクリーマか、まずはどちらのサイトを利用しようか検討中でした。

全体的にプチプラで利用年齢層も比較的低そうなミンネより、クリーマの方が自分には合っていそうだなとは思ってましたが、この『妊娠菌』なるものを発見してしまったことで、とりあえずミンネはやめておこうかな。と決める要因の一つにはなりましたね。他にも変なのいろいろあったし。もしかしたらクリーマにも『妊娠菌』は売ってたかもしれませんが、たまたま見なかっただけかもしれませんね。

 まあ、なんというか一週間前のニュースを見て思い出しただけですが、多いみたいですね。変な出品物。

メルカリはフリマですが、世間的にはミンネやクリーマも一緒くたにされてるんですかね? ああゆうニュースを見ると益々差別化を徹底して欲しくなります。ハンドメイドに特化したサイトであることを強調して欲しいです。

クリーマさん、出店者も膨大な数でしょうけどしっかり管理して下さいねー!

明らかに業者のような出店者が結構いますしね。線引きが難しいとは思いますが。

 

ところで、その『妊娠菌』そのものの話ですが・・・

なんかねー、自分も当時不妊治療中だったので、そんな胡散臭いものでもすがりたくなるほど弱った心境が分かります。もちろん『菌』が存在などしないのは分かっていても、お守りとして欲しいという気持ちになる人がいることは想像に難くないです。

私自身も不妊ストレスを紛らわせたくて何か打ち込めるものをと、ハンドメイド販売を始めたのですから。

私は石フェチですが、ただ綺麗な天然石が好きなだけであまり石の意味などにこだわりがなく、石をパワーストーンという目で見てません。なんなら美しければガラスでも構わないと思うかもしれません。

そんな私が不妊治療中は、レッドアゲートやピンクコーラルといった「子宝に恵まれる」という石の意味に惹かれ、それらでアクセサリーを作り身に着けたいと思うこともありました。よくある数珠ブレスレットではなくて素敵にデザインしたものは見かけないので、自分好みに作ろうかな。なんなら『子宝お守り石』とでもいって販売しようかとも・・・。思っただけで終わりましたが。

だからね、切実に妊娠を望み、思い悩んでいる人がそんなものにもすがる思いは分かるので、お守りとしての『妊娠菌』を全否定する気はないけれど、せめて本物(?)の『妊娠菌』でやり取りして欲しい。「自分は子だくさんの妊婦です。」とか言って騙すのだけは卑劣だわ。『妊娠菌』関連商品のある出品者は妊娠すらしたことがない人間だったそうですよ。

妊娠を望む人に限らず、様々な困難により精神的に弱った人はたくさんいて、そんな人がせめてものすがる思いで手にしたお守りが ❝そんなもの❞ ですらなかったなんて、気の毒で切ないわ。

 

送料無料

 

GWも終わりましたね。皆さん、いろいろ大変でしたか?

私は家族3人どこ~にも行かずダラ~としてました。

 

再開したショップはほそぼそとやってます。

ネット販売は連休中の売れ行きが悪いというのが一般的に言われますが、私の場合は長いこと休んでたからなのか、GWだからなのかよく分かりませんが、まあ、良くはないですね。以前の半分くらいの売れ行きでした。

 そんな、ネットのハンドメイド屋にとって売り上げが落ちる魔の(?)GW。

販売者個人個人もさることながら、サイト側もいろいろと販促をするわけですよ。

その中の一つが『期間限定送料無料』。

4月中頃にGWに向けて送料無料作品を募集する旨のメールが作家たちに送られました。期間中は特別ページでドーンと紹介するんですとさ。

でね、参加するとそのサイトトップページの企画コーナーに載せてもらえるかもってことなんですが、逆に言えば参加しなければ絶対載らないし、検索にも引っかからないわけですよ。

サイト側はこうした『企画』を毎月やっていて、その都度作品を募集しています。例えば『春のお出掛けグッツ』とか『セット作品』とかですね。

この場合、その企画に合った作品さえ出品していればエントリーできます。

 

でもね『送料無料』はちょっと違いますよ。

どんな作品でも参加はできます。が、送料を負担するのは作家なのです!

期間限定ということは、その時だけ作品の値段に送料を上乗せするわけにもいかないし、売れた分だけ丸被りですよ。けっこうバカになりません。

この『特別企画』ですが、私が休んでいた間も何度かやっていたようですね。前にやった時は作家からもお客様からも好評だったんですって。

ホンマですかい? お客様は嬉しいでしょうけど、作家は本当に嬉しいのかな?

サイト側は嬉しいでしょうよ!なんの痛手もなく効果的な販促ができて。

 

まあでもね、サイト側からの「こんな販促がありますよ」的な指南はいいんですよ。

それに、痛手を負ってでも頑張ろうとする作家たちを贔屓に応援してあげようという考えも分かるんですよ。

ただね、こちらに痛手を負う販促を提案するならば、サイト側も痛手を負って販促して欲しいなと思うわけですよ。GWはドーンとポイントを進呈するとか。

 

私はと言えば、ブツクサ文句を言いながらも結局この『期間限定送料無料』に参加しましたよ。「送料無料で売れるかも」というより、企画の検索に引っかかって多くの人の目に触れたくて。

効果があったかは正直よく分かりません。販売を始めてGW2回目ですしね。でも『期間限定』『無料』って購買意欲を刺激する魔法の言葉なんでしょうね。

そして期間が終わりましたが、売れたぶん全ての送料負担となると結構かかりますね。アイタタタ・・・

 

ちょっと怒り気味な物言いになりましたが、もっと不満なのは特集ページにセレクトされる作品がいつも同じこと!

「これいつも載ってるよね。」って作品が多すぎる!

ひがみが半分以上?ですが、それにしても多い! お客さん飽きないのかしら?

(これについてはひがみ根性丸出しで改めて書こうかな。)

 

ここでさらに思うのは『特別企画』とかじゃなくて、『普段から送料無料にしたら売り上げが上がるのか?』問題。

普段から送料無料にするなら、もともと送料分を上乗せして値段設定することになります。

作品の種類によって送料に幅はありますが、例えば洋服なんかは結構送料が高かったりしますね。食器類なんかも破損のことを考えてしっかりした業者を選ぶのでやっぱり高い。雑貨類も大きいものは高い。家具なんてバカ高かったりします。

 購買者心理ってどうでしょう?

もともと1万円の作品があったとします。これを送料込みの1万1000円で売るか、1万円+送料1000円で売るかでお客様の受け取る感覚の違いですが、

1万1000円で出品しても、デザインなんかがとっても気に入った人は少々高くても買いたくなりますね。購入時に「あら、送料無料?嬉しいわ。」みたいな。

一方、1万円の作品を買って、購入画面で送料1000円って見ると「送料高っ!」ってなります。でも作品を気に入っていれば「送料高いから買うのやめよう。」とはならないかもしれませんね。

あと、9800円なのか、10800円なのかで値ごろ感は大きく変わります。

送料無料にしたいが為に送料分を作品の値段に上乗せすると、お客様にとってはそれが作品自体の値段という認識になるので、高めの価格設定がプレッシャーになるかもしれません。お客様に「値段が高いと思いました。」って言われたらどうしようとかね。

 

送料無料にすると売れるって聞きますけど本当なんですかね?一概には言えないような・・・。

楽天やアマゾンなんかで同じ商品が店によって送料無料かどうかで売れ行きが変わるのは分かりますけど、私たちが売っているのは作家オリジナルのその店にしか売ってないものですよね。気に入ってもらえれば売れますよ。

『送料無料』は作品にとって多少の魅力にはなりますが、やっぱり一番大事なのは作品力。素敵な作品ならば送料が掛かろうが無料だろうが売れます。・・・と思います。

とは言え、販売にもいろんなケースがありますので効果的な販促手段として、自分に合った売り方を研究してみてはいかが?

  最後に・・・

送料無料にしてその分作品の値段を高くした場合、サイトに支払う手数料も増えます。作家が損をしないように考えた場合、結局たくさんお金を出すのはお客様なのです。

結果サイト側が一番オイシイんだな。

 

今日は販売サイトにイチャモンつけてばかりでしたが、いつも言うようにイヤなら自分で店を持て!ですね。

分かってるんですけどね、手数料結構取られてるからたまに物申したくなるんですよね~。

 

 

全く関係ございませんが・・・ 

うちのチビ助は飲み込んだ空気はオナラで出すタイプ。

ミルク後のゲップが下手な息子。溜めた空気で盛大なのをプ~っと一発決めては、ニヤ~っと不敵な笑みを浮かべる我が子が愛おしくてたまらない。

そんな幸せを噛みしめる今日このごろ。

失礼しました~。

 

 

孤独な作家は緊急事態に弱い。

書くことないかな~と思ってましたが、先日久々に更新した後、休んでいた間の出来事を思い返してみたら書きたいことはいくらかありましたよ。

それに、自分の思ったことを文章にすることが久々でなんだか新鮮な気分。考えを整理するにももってこいだし、なにより、引きこもりに拍車がかかった新米おかあちゃんとしては外の人と繋がってる感がして楽しい!

 

というわけで、

こんにちは。孤独なハンドメイド屋、ガーネットです。

 

ハンドメイド販売やってる人って殆どの人が孤独ですよね。私もです。

ここで言う ❝孤独❞ っていうのは、制作から販売までの一切を全てひとりで取り仕切るっていうことね。中には、販売してることすら誰にも言ってないなんて人もいるんじゃないかしら?

確かにひとりで出来るし、誰にも指図されずに思うままやれるのはハンドメイド販売のいいところですよね。

制作に関してはそれでもいいと思います。と言うかそういうもんですよね。

 

・・・で、私が遭遇した緊急事態は、

この前も書きましたが、突然の入院勧告。

 

妊娠6か月だった私はいつもの定期妊婦検診に行った際、先生から「今から入院してください。」と告げられビックリ!

理由は妊娠高血圧症候群ってやつです。

自分の身体がそんなことになっているなんて思いもしなかった私は、何の知識も危機感もないまま、ただ普段通りに過ごしたいました。

妊娠中だし体調には気を使ってましたが、血圧がそんなに大事だとは知らなかったバカ野郎な私。何でかって言うと頭痛とか眩暈とかの自覚症状が全くなかったから。

 

「今から入院してください。」

「いっ、今すぐ? このままこれからすぐに??」

「そうです。」

「・・・・・。いや~、今すぐってのは・・・さすがに無理かと・・・。仕事とかあるし・・・。」 (仕事ってハンドメイド販売のことね。)

「仕事? 仕事なんてダメダメ! 絶対安静。」

「マジっすか・・・。」 ←これは発言してない。

 

結局は次の日からの入院ということで許してもらいました。

かなりの想定外に動揺を抑えきれずに一旦家に帰りましたが、そっからが大変。

先生曰く、「いつ退院できるかは分からない。悪くすると産むまで入院。」とのこと。

 

えーと、ネットの店どうしたらいいんだぁーーー。何をしとかなくちゃいけないんだ?

まずは急いで休業設定にして、これ以上の注文が来ないようにする。

一番大きな問題は今受けている注文をどうするか。

これまた悪いことに、私のショップは受注生産のものばかり。当時1日平均2~3件の注文がありましたが、ちょっとのんびりしてるとすぐ10件とか溜まってしまいます。

ちょうどその日は、溜まっていた全ての注文を妊婦検診に行く前に発送したところで助かりましたが、それでも病院に出かけている間に新たな注文が1件ありました。

やりましたよ、そりゃもう必死で。

入院するまでのタイムリミット20時間。入院の準備も、しばらく家を空けるための雑多な用事も、やること山積みで泣きそうでした。

でも、これで業務完了したわけではないんですよ。発送したものがお客様の手元に届き、問題がなければそれでやっと取引終了です。

なので、ショップページにのっぴきならない事情のため、発送済みで到着待ちのお客様からのご連絡にしばらく対応できない旨を伝えるお詫び文を掲載する。なんてこともしなくてはなりませんでした。

もし問題があっても、それはもう退院してから対処するしかありません。そしてそういう時に限ってトラブルって起きるもんですねぇ。(ありましたよ、プチトラブル。)

 

まぁ、大まかにはこんな感じでしたが、この緊急事態で思ったのは、

これ、今回は入院まで猶予がもらえたから最低限の対処ができたけど、もっとひどくて突然倒れたとか事故に遭ったとかだったら、ショップを休業にすることすらできずに注文が入り続け、お客さんからしたら作家から音信不通のままキャンセルになった。理由も分からず。なんてことになりますね。

作家本人に代わり、せめて閉店状態にしてくれる身近な人間もいない。

緊急事態だから仕方ない。それどころじゃない。お客さんだって分かってくれる。

ってそうかもしれませんし、たかがハンドメイド販売でそこまでしっかりやんなきゃいけないわけ?っていう考えの人もいるかもしれませんね。

でもね、それじゃやっぱり少し無責任じゃないかと思うのですよ。

そういえば思い出したけど、以前お姑さんが亡くなった時も大変だった。次の日からしばらく夫の実家に行かなきゃならない状況になったっけ。

緊急事態なんて滅多にないし、他人事だと思ってるみなさん、結構あるのかもしれませんよ。

スマホならすぐにショップの休業設定ってできるんでしたっけ?私は今どきガラケーです。パソコンがないとショップの業務に関する事は一切できないのです。

こんな奴がネットショップってどうよ? 孤独以前の問題なのか?!

 

 

・・・と、ここまではハンドメイド販売者目線で書きましたが、

当時先生からは、「動き回って血圧急上昇したら母子共に危険だよ。一旦帰るのは許可するけど、ゆーっくり静かーに行動してね。」と言われてました。

本当は赤ちゃんが心配で気が気じゃなかったですね。

本音はネットショップなんて全部ほったらかして身体の事だけ考えたかったし、そうするのが母親になろうとする人間のあるべき姿ですね。

無事に産まれてきて本当に良かったと反省も交えてホッとしています。

 

 誰よ! 帝王切開の傷はほとんど目立ちません。って言ったの。

 腹の中心線にギャザーよってるわよ! 伸びきって余った皮でな! ・・・( ̄д ̄)!!

 

 

ところで、最近どうなんでしょう?ハンドメイド界は。

 みなさん、お久しぶりです。

 ・・・みなさんって誰だよ?!

っていうくらい久々ですが。なんとな~く書きたくなりました。

 

 えー、無事出産しました。

だいぶ前になってしまいましたが、ご心配や励ましのコメント下さった方ありがとうございました。お返事できませんでしたが励みになりました(*´ω`*)

 

実は、前の記事を書いた直後に緊急入院になってしまって、❝再起動❞ どころじゃなくなりまして。

その後も入退院を繰り返し、延べ3カ月ほど病室に監禁(笑)されてました。

当然、販売どころではなく ❝社長になる❞ などともくろんでた話も立ち消えでした。

 

ハンドメイドに関しては販売もブログも全くせずに、たま~に様子を覗く程度の日々でした。

そうなると当然ブログにかくネタもない・・・。あっても半年前のこととかでねぇ。

それに替わって出産・子育てネタの方がありそうです。いや、それは書きませんがね、いろいろトラブルがありすぎて聞きしに勝る大仕事でした。

 

ところで、最近どうなんでしょう? ハンドメイド界は。

皆さんどんな感じ?  聞くんかい・・・! (;´Д`A

 

 

もう販売はしないかも。少なくともしばらくの間は。なにより、やっとの思いで授かった息子との時間を大切にしたい! というのが今の心境なわけで・・・。

そんなハンドメイドを売ることに関してはだいぶケキトーな気分になってしまった私ですが、

❝ものをつくる❞ことはやめられません。

で、暇を見つけてはつくるわけですよ。いろいろと。

それで子育てにも少し余裕が出てきた今日この頃、ほったらかしにしている自分のショップをそれでもたま~に見回るついでにサイトをザッと眺めます。

そうするとワクワク沸いてくるのですよ。

あんなのや、こんなのや、そんなのつくりたい。って更なるハンドメイド熱が。

ついでに販売熱も。ついでか!?

 

試しに昨日、無期休業状態にしていたショップを開けてみたんです。せっかくつくり上げたショップを閉めてるのがもったいないような気になってしまいまして。

そしたらさっそくオーダーが入ります。 ありがたいことでございますm(_ _)m

うれしいけど、やっはり若干面倒かも・・・。(つくる事ではなくお客さまとのやり取りとか、発送の手配とかが。)と不謹慎な気持ちとが入り混じって複雑です。

 

それというのも、販売するとなると毎日ショップをチェックしたり、迅速にお客様の相手をしなくてはいけないなとか、売れても売れなくても精神的拘束が大きいのです。

規模を縮小して細々とやるならそんなに負担にならなそうですが、私はダメですね~。気になっちゃって。なんとなく気軽に気楽にゆる~くやるってできそうにないです。

 でも、どんな規模でどこまでやるのか辞めるのかも自分次第で調整できるのも、やっぱり自宅でつくったものを販売できる環境があるからこそですね。この融通がきくところがハンドメイド販売の大きな利点の一つだと改めて思います。

 

 う~ん。今後の方針についてもう少し考えます。

息子の将来のためにも、できるうちに少しでも稼いでおくのも親の務めかな?

アブアブいいながら寝っころがってる今の方が時間つくれそうだよな。

・・・と、かわいい息子を眺めながらどうしたものかとまた悩んでしまってます。

 

 

ところでー、

しばらくブログも書かないうちに、いつも読ませていただいていた方々が何人かいなくなってしまわれましたね・・・さみしいです。

自分もですが、残ってる方も更新の頻度が低くなってこれまたさみしい。

比較的元気なのは、ハンドメイド屋というより記事を書くことでお金を稼ぐブロガーさん。いろんな意味でちょっぴり複雑な気がします。

 

 おっと・・・息子が泣いております。 行かねば ( `ー´)ノ

 

休業中の出来事 ~ブログ編

ブログの更新をしていなかった3か月間、それでもたま~に様子を見に来てました。

ほそぼそとでしたが書いていた時とPVは全然変わらず。

ブログとはそういうものかもしれませんが、外から検索して訪れる方が大半なのですね。

 

新しいコメントもいくつかいただきました。

その中の一つに、私の販売サイト内の作家名を知りたいというものがありました。

こんな私の作品に興味を持ち、見てみたいとおっしゃって下さるのはとても光栄なのですが、ショップを公表するのは控えさせて下さい。

なぜなら、このブログはショップの宣伝用に書いているわけではないからですね。

いくつか記事を読めばお分かりいただけるかと思いますが、売り上げやら、作品の原価のことやら、サイトのことやら、そこで遭遇したお客様のことやらを話題にしているからです。

裏ブログという程、毒も吐いてないような気もしますが、ショップのお客様にはあまり見ていただきたくない内容です。

この手のブログを書いている方々は皆さんそうだと思いますよ。ショップを公表する気のある方は聞かれなくても記事のそこここに作品の画像やアドレスが貼ってあります。

なので、ショップとは関係ない作品をお見せするならまだしも、ショップ名は書けません。

もし、はてなで仲良くさせていただいている方々(勝手にそう思っています)に、こっそり◯◯ってお店ですか?と聞かれたら答えてしまうかもしれませんが・・・(^-^;

 

 

もう一つ気になったのは、だいぶ前に書いた『お客様に理不尽なレビューを書かれた』という記事に対して、「お客の感想に作家の考えを押し付けるな」というコメントをいただいたこと。

う~ん。

それは、購入した作品の大きさについてお客様が自分の思っていたのと違ったということを、かなりネガティブでキツイ言葉を使い破壊力抜群で公開レビューに書いてきたことが発端の記事でした。もちろん作品説明の大きさ表記に間違いはなかったので、そこまでキツク書かれるのは非常に心外でした。

だって、大きさですよ。

1cmは誰が測っても1cmです。そこがご自分の感覚と違ったからといってボロクソに書かれても、ネット販売なんですからそれ以上どう伝えればいいのでしょう?

着用画像も載せてたのになあ・・・(-_-;)

 

レビューはお客様の主観的感想なので、納得いかなくても尊重はしますが、作家だってあまりの理不尽さに我慢できない時もありますよ。公開の場でお客様に喧嘩売ったりはしませんが、私なりにそのお客様と歩み寄っていい方向に解決しました。

そんな酷いレビューを書かれては商売あがったりですもの。一時的にでも売れなくなるのは必至です。

 

その記事に限らずですが、私のブログは当然作家目線の記事が主です。

どうしようもない出来事があると百も承知の上で、それでも頭に来たことを作家目線で愚痴りたいじゃないですか。

多分、コメントを下さった方は作家ではないのでしょう。もし作家なら、そういう目に一度も遭ったことがないか、どんなことも我慢してやり過ごせるスゴイ精神力の持ち主なんだと思います。私は無理ですね~。

 

とは言え、その記事を読み返してみてあまりに具体的に書き過ぎていて、万が一にもそのお客様が見たらマズイなと思い、コメントもろとも記事ごと削除しました。

結果的には 自分の記事を見直す良い機会になりました。

やっぱり作家名を明かすなんてとんでもないですね・・・!!

 

ブログ関連については他愛もない出来事でしたが、こんな3か月でございました。

再起動

お久しぶりです。

ハンドメイドネット販売サイトでアクセサリーを売っています、ガーネットです。

 

3か月近く振りの更新になってしまいました。

ブログもですが、サイトに登録しているお店も完全休業状態にして、2カ月ほどハンドメイド販売に関する活動を一切休止しておりました。

それでも、もの作りからは離れられず何のかんのと自分の作りたいものを作ってました。ほぼアクセサリー以外のものですね。

人様に買って頂くことが伴わないもの作りは何と気楽で自由なんでしょう!!

 

その間も完全休業中とはいえ、お店にメッセージをくださる方がいらっしゃいますのでたまにはチェックしてました。たいした事件はありませんでしたが、休業中のお店のことも今度書きます。

 

 

思い切ってお店を完全休業したのにはいくつか理由がありまして・・・

 

一番はやはり妊娠初期の心と身体の健康の為ですね。

この歳になって初の妊娠は分からないことだらけ、不安だらけで、とても販売をスムーズにこなす余裕がありませんでした。発送期限に追われたり、お客様とのやり取りが煩わしかったりと、ストレス満載です。

そして私の場合、何より販売に対するモチベーションが保てない。集中力も持続しないし、根気もない。このままの状態で大事なお客様の相手をしたら絶対色んなミスを連発する。そんな考えからでした。

 

他にも売り上げ(儲け)に関することで、

今年これ以上儲けた場合、面倒なことになるかもしれないという懸念がありました。

たいして売り上げている訳ではないですが、私の出産予定日は来年2月中旬。

2月半ばといえば、確定申告の時期です!

私は確定申告ド素人で各種帳簿の書き方など全く分かってません。勉強せねばと思いながらもこれまた妊娠という大事件に呑まれ後回し状態のまま放置してました。確定申告に関して夫の協力は全然期待できないので、乏しい知識で辿り着いた苦肉の策は、

もし、青色申告できなかった場合でも面倒な額面にならない収入で一先ず留めておこう作戦です。

青色申告をするための申請書は今年初めに提出済ですが、それを取り消すことになっても致し方ない状態です。

これについては保留状態にも等しいのでまだまだ頭のイタイ大問題です。

 

というわけで販売活動を休止して2カ月、このままいつまで休業するか、もしくは辞めるべきかと思案する時期に来たなと思っていた訳です。

 

そして、行きついた先は・・・

  私、社長になります!  意味分かりませんね・・・(=_=)

 

いや、社長というのは語弊があります。

要するに、お店を人に任せようというのもです。

 

さすがに丸投げって訳にはいきませんが、

普段の運営を任せて、私でなくては対処できない時は社長?の出番というようなのが現実的かなと。

 

他人と言っても身内です。

目下その形態の実現に向ってノロノロと(笑)準備中です。

 

それに合わせて、また書きたいことも出てくると思いますのでブログも再起動した所存です。

また下らないことを細々書いてみたいと思いますので皆さんどうぞよろしく、お手柔らかに~   (^-^)ノ

 

 

浮気な私

 

こんにちは。ガーネットです。

 

前回のメールは本物でした。

その日のうちにクリーマから本物である旨のお返事をいただきました。

さすがクリーマさんですね。問合せのへの対応が迅速だと思いました。

 

でも・・・他の作家さんからも同じような問い合わせが多かったのではないかと推測します。

だって本当に怪しげだったんですよ。

「特別なご提案」「あなたさまを含む数百名の作家さまに限定」「他言無用」

詐欺の常套句満載じゃありませんか?

加えて、いつもと若干違う差出人アドレスや聞いたことない担当者(中国人)の名前。

今後はすぐに信用できるようなメールにしたらいいのになあ。と思いました。

 

ともあれ『クリーマが海外進出』しますね。

資金提供を受けたニュースを聞いてから、そのうちやるんだろうとは思ってました。

作品ごとに海外出品するか選べるシステムらしいので、申請したら即ショップごと海外出店ではない模様。

ということで、とりあえず申請だけはしてみました。ですが、なんだか申請できているかがよく分からない状況です。

あんな先行メールまで送ってきといてシステムがよく分からん。(-_-メ)

 

それに伴ってクリーマは先日、大規模なシステム変更してましたね。

一年間、猛烈?に頑張ってきた私としては、使い慣れたシステムが変わるのは好きじゃないいですねえ。

アラフォーのおばさんは新しい機器とか環境に慣れるのに時間が掛かります。

今まで特に不自由はなかったので操作の違和感だけを感じてしまう私です。

 

私が感じる大きな変更点は出品画面の画像が5枚から10枚になったことと、今までモチーフ設定だったものが「キーワードタグ」とやらになったこと。

良いか、悪いか・・・ うーん。

その辺もまた書きます。

 

なんだかねえ・・・何が変わったとか、検証して対応する気力が今ありません。

前にも書きましたが販売自体に力が入らなくなっています。

本当はしばらくお休みしようと思っていましたが、ここへ来て大規模なシステム改変でしょ。また戻ろうとした時についていけないと困るので落ち着くまでもう少し様子を見ようと思ってます。

 

 

でですね・・・

私の心は今『アクセサリー制作・販売』から離れてしまっています。

正確には販売に疲れました。

仕事だと思ってやって来ましたので、作りたくない気分や忙しい時も注文を必死でさばいてきました。当たり前ですが。

ネット販売は結局、毎日注文をチェックしたりお客様の対応をしたりと、休む間がありませんでした。比較的暇な時も気が休まりませんでした。

いえ、今までだって休みたきゃ休めばよかったんですよ。

ただ、作品は埋もれていきます。回復するのに時間が掛かったりします。

大げさに言うと『0か100か』みたいな感じでしょうか。

 

 

最近は、

『違うものが作りたい!!! 熱』  が沸騰してます。

 

自分のために、自分の好きなように、誰かの顔色をうかがったりせず、責任も無く、

思いっきり好きなものを作りたい!!

 

「売れ筋?何ソレ?」な世界ではばたきたい!  沸騰してます。(^-^;

とりあえずアクセサリー以外のものが作りたいですね。

 

もう、考えただけでワクワクします。

夏だからラフィアで帽子とか籠バックもいいなあ。

太ってGパン履けなくなった(!)から、サラッとワンピースもいいなあ。

その上に羽織れるハイゲージのサマーニットもいいなあ。

母子手帳貰ったし、ケースつくりたいなあ。

今さらだけど、つまみ細工やってみたかったんだよなあ。つい本買っちゃたし。(*´ω`*)

 

うわ、考えただけでめっちゃ楽しい!

 

先日その中でも、とうとうやり始めてしまったのが

青木和子さんの刺繍。

ナチュラルで素朴な植物たちが素敵な図案なんですよ。

だいぶ前に図案集と布と刺繍糸を買い揃えたのに取り掛かれず。

 

どうしよう、めっちゃ楽しい!!!

もう止まりません。

 

ごめんなさい。綺麗な天然石たち。

君たちに罪は無いのだけれど、しばらく眠っててください。

浮気な私を許してね。(*ノωノ)

 

 

(とは言っても、まだショップ開けているので注文をさばく必要あり。)